ホームページ作成補助金情報

東京都港区ホームページ作成助成金の紹介

補助の対象

【1】新たにホームページを作成する場合

【補助対象経費】

  • コンテンツ制作費用(データ取材及び撮影に要する経費を除く)
  • プロバイダー契約料
  • サーバー契約料
  • 新規回線加入料
  • 独自ドメイン取得料
  • ホームページ作成ソフト購入費

【補助対象外経費】

  • 通信経費等のランニングコスト
  • パソコン、デジタルカメラ等ハードウェアの購入
  • ホームページの作成が国・東京都・公社等の他の補助対象となっている場合

注意事項

  • 申請時にホームページを開設していないこと
  • 「港区中小企業ガイド」に登録していること(ホームページ作成補助申請と同時に受付け可)
  • ホームページの開設後、「MINATOあらかると」にリンクさせること
  • 同一年度内にホームページを開設すること
  • 同一年度内に経費支出を完了すること

※申請時に費用の支払いが完了しているものは補助金の対象外となります。
※販売を目的とするホームページは補助金の対象外となります。
※複数の中小企業、商工団体等が共同して制作するもの、中小企業及び商工団体の主たる事業活動に該当しないものは補助金の対象外となります。

【2】既に開設しているホームページを変更する場合

【補助対象経費】

  • コンテンツ変更費用(データ取材及び撮影に要する経費を除く)対象外経費
  • 通信経費等のランニングコスト
  • パソコン、デジタルカメラ等ハードウェアの購入
  • ホームページの変更が国、東京都、公社等の他の補助対象となっている場合

【注意事項】

  • 申請時にホームページを変更していないこと
  • 「港区中小企業ガイド」に登録している
  • ホームページの変更後、「MINATOあらかると」とリンクさせること
  • 同一年度内にホームページを変更すること
  • 同一年度内に経費支出を完了すること

※申請時に費用の支払いが完了しているものは補助金の対象外となります。
※上記【1】と同一年度に申請することはできません

補助金額

中小企業:対象経費の1/2 上限50,000円
商工団体等:対象経費の1/2 上限500,000円

募集枠

中小企業90社、商工団体等3団体(予定)

受付期間

平成23年4月1日~平成24年1月末

詳しくは、東京都港区ホームページにてご確認ください。

東京都葛飾区ホームページ作成助成金の紹介

【東京都葛飾区ホームページ作成助成金の情報】
当社ホームページ作成サービスをご利用いただければ、初期制作費用無料となります。

(以下、東京都葛飾区ホームページより抜粋)

区内の中小企業がインターネットによる企業PR・製品PRのため、ホームページを開設し情報を発信することで販路拡大を図ろうとする場合、作成費の一部を補助します。
区内中小企業が業績向上のためホームページを作成する場合に、そのホームページ作成経費の一部を補助するものです。

補助対象企業

  • 中小企業基本法第2条に規定する中小企業で区内に主たる事業所を有すること。ただし、東京信用保証協会における信用保証の対象外業種及び、ホームページ作成・改修を業務としている企業は除くものとする。
  • 区内で引き続き1年以上事業を営んでいること。
  • 前年度の法人都民税または特別区民税を滞納していないこと。

補助の制限

  • 過去に本補助を受けて、ホームページを作成・改修した企業は補助の対象になりません。
  • 年度内(年度最終日は3月31日)に完了し、報告書を提出できること。

補助対象経費

  • 新規にホームページを作成するための委託費
    (他の主催するサイトのコンテンツの一部としてウェブページを作成する場合は本補助金の対象外となります。)
  • 販路拡張に向けてホームページを改修するための委託費
    (ただし、パソコン・ソフト等設備購入費、ドメイン維持費・サーバー維持費等は対象外)

補助額

経費の2分の1 限度額:5万円

申請方法

ホームページ作成・改修の開発前に申請書に必要書類を添えて、商工振興課工業振興係まで申請してください。

  • 葛飾区ホームページ作成費補助金交付申請書(第1号様式)
  • 葛飾区ホームページ作成事業計画書(第2号様式)
  • 企業概要(第3号様式)
  • ホームページの作成に係る委託費の見積書の写し
  • 企業の法人都民税納税証明書(個人の場合は特別区民税納税証明書)

補助金の交付

ホームページ完成後、報告書、必要書類および補助金交付請求により交付します。

詳しくは、東京都葛飾区ホームページにてご確認下さい。

東京都豊島区ホームページ作成助成金の紹介

【東京都豊島区ホームページ作成助成金の情報】
当社ホームページ作成サービスをご利用いただければ、初期制作費用無料となります。

(以下、東京都豊島区ホームページより抜粋)

豊島区では、企業のPRや販路拡大を目的としたホームページを、新規で作成する区内中小企業者に対し、その経費の一部を補助します。

対象者

1.区内中小企業者
2.区内中小企業者によって組織された団体(約10社以上)

補助対象経費

1.新たに開設するホームページの作成にかかる外部委託費用
※既に開設しているホームページのコンテンツの変更及び更新、管理にかかる費用は対象外
※通信経費、パソコン等設備購入に要する経費は対象外

補助金額

中小企業者/補助対象経費の2分の1以内で、上限5万円
中小企業者団体/補助対象経費の2分の1以内で、上限30万円
※千円未満は切捨て

注意事項

  • ・ホームページ開設後の申請は対象となりません。・同一年度内にホームページを開設し、経費の支出をすること。
  • 「としま企業支援サイト」に登録すること(ホームページが完成するまでに)
    ※必要事項をご記入の上FAX等でお送りください。
  • 応募者多数の場合等、募集期間内でも申込みを打ち切る場合があります。あらかじめご了承ください。

申込方法

申請書類(申請書、事業計画書)に必要事項を記入、捺印の上、添付書類を揃えてお申込みください。郵送でのお申込みも可能です。

添付書類

  • 見積書の写し(外部委託の場合)
  • 品名・値段・内容等の記載のパンフレット等(自主作成の場合)

  • 法人事業税・法人都民税の納税証明書(法人)
  • 個人事業税の納税証明書(個人)
    ※個人事業税非課税の場合は住民税の納税証明書
  • 団体規約及び会員名簿(団体)

  • 会社案内

お問い合わせ先

豊島区生活産業課商工係
TEL:03‐5992‐7089 FAX:03‐5992‐7088
E-mail:A0029099@city.toshima.lg.jp

詳しくは、東京都豊島区ホームページにてご確認下さい。

豊島区生活産業課商工係
TEL:03‐5992‐7089 FAX:03‐5992‐7088
E-mail:A0029099@city.toshima.lg.jp

東京都江東区ホームページ作成助成金の紹介

【東京都江東区ホームページ作成助成金の情報】
当社ホームページ作成サービスをご利用いただければ、初期制作費用無料となります。

(以下、江東区ホームページより抜粋)

企業のホームページ作成費用を補助します

区内の中小企業や商店等が、PRや販路拡大のため、インターネットを活用して新規にホームページを開設またはリニューアルする場合の費用の一部を補助します。

補助対象者

ア.区内に主たる事業所を有する中小企業
(遊興娯楽業のうち風俗関連営業、金融業、宗教法人などの業種を除く)
イ.江東区中小企業団体名簿に登録されている団体

補助対象経費

1.ホームページ作成に係る委託費(外部委託の場合)
2.ホームページ作成ソフト(1種類)及びその解説本(2冊まで)の購入費(自社で作成の場合)

※ 次の経費は補助の対象外です。

  • パソコン等設備購入費
  • ドメイン取得料、サーバ契約料、通信経費、維持管理費等ホームページ作成に直接関係しない経費

補助金額

補助対象経費の2分の1以内で、5万円を上限とします。(千円未満の端数切り捨て)
ただし、中小企業団体が新規に開設するホームページについては、補助対象経費の2分の1以内で30万円を上限とします。

申請受付

ホームページの開設又は更新を行う前に交付申請書を提出してください(ホームページをネット上に公開した後に交付申請書を提出していただきましても補助金の交付は出来ませんのでご注意ください)。必要書類は下記の通りです。

申請方法

「補助金交付申請書」(窓口で配布または下記関連ドキュメントよりダウンロード可)に必要事項を記入・捺印のうえ、次の書類を添えて、経済課産業振興係の窓口(区役所4階29番)にご提出下さい。
 [必要書類]

  • 区内に主たる事業所を有することを証明する公的機関が発行した書類(事業税の納税証明書等)
  • ホームページの作成に要する委託費用の内訳がわかる見積書の写し(外部委託の場合)
  • ホームページ作成ソフト及びその解説本の品名・価格などがわかる商品カタログなど(自社作成の場合)
  • 着手前のホームページ全画面を印刷したもの(リニューアルの場合)

補助条件

補助金は、次の補助条件を確認のうえ交付します。申請前にご確認ください。

  • 作成するホームページが、他の主催するウェブサイト(ショッピングサイトやブログサイト)の一部ではないこと
  • 作成するホームページに企業情報(所在地・連絡先・事業内容等)の掲載があること
  • 江東区中小企業支援サイト『K-NET』に会員登録(無料)し、事業完了期限の平成24年3月31日までに事業を完了すること
    「事業完了」とは、作成済みのホームページをインターネット上にアップロードのうえ、経費の支払いを全て終了し、実績報告を提出した時点で事業完了とします
  • 他の公的機関が実施する同様の補助事業に申請していないこと

詳しくは、江東区ホームページにてご確認下さい。

千葉県船橋市ホームページ作成助成金の紹介

【千葉県船橋市ホームページ作成助成金の情報】
当社ホームページ作成サービスをご利用いただければ、初期制作費用無料となります。

(以下、千葉県船橋市ホームページより抜粋)

制度創設目的

市内中小企業(製造業)等が生産・加工する工業製品を広く市内外へPRし、市場開拓、受注拡大を図ることを目的としてホームページを新規に制作もしくはリニューアルする企業に対し、対象経費の一部を助成することにより本市産業の振興に寄与しようとするものである。

補助対象経費

新規に独自のホームページを作成するための外部委託料、又は販路拡張に向けたホームページを改修するための外部委託料。
※ホームページ作成事業は、外部委託したときの対象経費のみ補助対象とする。自社制作の場合は補助対象外。
※ホームページ作成事業における対象経費には、パソコン、デジタルカメラ、スキャナー等の機器購入費は補助対象外とする。なお、その他の経費においても、市長が不適当と認めたものは補助対象外とすることがある。

対象者

  • 中小企業基本法第2条第1項(注1)に規定する中小企業者又は工業団体もしくはそれに準ずる団体で、 市内に本社又は事業所等を有するものとする。
  • 市税を滞納していないこと。
  • 他の公的助成を受けていないこと。

採用予定件数

団体2件、中小企業6件(先着順、定数に達し次第締切)
※平成23年度12月8日現在、残りの枠は、団体2件、中小企業残り1件

補助額

補助対象経費の3分の1の額または10万円(団体)、5万円(中小企業)のいずれか少ない額

補助回数

1事業者につき2回まで(異なる年度で)

申請方法・期間

ホームページの制作や改修を開始する前に申請し、同一年度の3月31日までに事業が完了し、支払い処理が完了していること。下記提出書類に記入の上、船橋市役所商工振興課まで持参
※補助金申請前にホームページを制作、改修した場合や支払済の場合は補助対象外。

平成23年4月15日から受付
午前8時45分~午後5時15分(土日祝日及び年末年始期間除く)

詳しくは、千葉県船橋市ホームページにてご確認下さい。

東京都練馬区ホームページ作成助成金の紹介

【東京都練馬区ホームページ作成助成金の情報】

当社ホームページ作成サービスをご利用いただければ、初期制作費用無料となります。

(以下、練馬区ホームページより抜粋)

区内中小企業のホームページ作成を支援します

区内の中小企業や商店会等が、PRや販路拡大のため新規にホームページを開設する費用の一部を区が補助します。

対象

区内に事業所を有する法人、個人事業主、商店会、産業関連団体が新規に開設するホームページの作成を他企業に委託する場合。

補助内容

補助対象経費の2分の1以内で、上限4万円(千円未満切捨て)。

補助対象経費は、

  • 新規ホームページの作成(静止画・動画・音等のコンテンツ作成に係る費用を含む)委託に要する経費のみです。

補助対象とならないもの

  • ソフトや機器等の購入費または賃借料
  • すでに開設しているホームページの更新やリニューアル
  • プロバイダー契約およびサーバー賃借料、通信経費等
  • 加入プロバイダーの変更等により、ホームページを開設し直すもの

必要書類

ホームページの作成に要する委託費用の内訳がわかる見積書の写し(作成受託者が個人の場合は、別途確認書類が必要になりますので、ご相談ください。)
申請者が法人の場合、法人都民税の領収書または納税証明書(未納がないもの)
申請者が区外にお住まいの個人事業主の場合、住民税の領収書または納税証明書(未納がないもの)

申請手続

経済課(練馬区役所本庁舎9階)で申請書を配布します。
申請書に必要事項を記入、捺印のうえ、申請してください(申請者が法人の場合は、代表者印を押印してください)。
ホームページ作成業者と契約する前に、申請してください。

平成23年4月1日から受付を開始します。
募集予定件数

平成23年度 35件
受付
随時(申請順)

詳しくは、練馬区ホームページにてご確認下さい。

東京都足立区ホームページ作成助成金の紹介

【東京都足立区ホームページ作成補助金情報】

助成金額が3万円から5万円に拡充しました!

当社ホームページ作成サービスをご利用いただければ、初期制作費用無料となります。

(以下、足立区ホームページより抜粋)

1 対象者  
次のすべてに該当すること

  • 足立区内に主たる事業所があり、中小企業基本法第2条(※画面下の表を参照)に規定された中小企業者で、新たに営業用ホームページを作成した方
  • 過去にホームページ作成助成金を受けていない方
  • 他の機関の公的助成金を受けていない方

2 助成対象経費  
 ア 作成を業者に委託した場合

  • ホームページを作成するために委託した費用

 イ 自分で作成した場合

  • ホームページ作成ソフト購入代金(作成に使用したソフト1種類のみ)
  • 使用したホームページ作成ソフトの解説本(2冊まで)

3 助成対象外経費(以下の経費は対象となりませんので、ご注意ください)

  • 更新料、保守管理費等、ホームページ本体を作成する際に直接関係しない費用
  • パソコン・デジタルカメラ・スキャナー等の機器購入費
  • デジタルカメラ写真等の画像加工ソフト購入費
  • 複数種類のホームページ作成ソフト
  • すでに開設しているホームページを更新した場合の経費

4 助成金額

  • 助成対象経費の半額で上限5万円、千円未満の端数は切り捨て

5 申請できる期間

  • 初めてホームページを作成した日から1年以内

6 必要書類

  • 所定申請書  ※画面下からダウンロードできます
  • 作成したホームページの画面をプリントアウトしたもの(プリントアウトするものはトップページのみで構いません)
  • 支払い明細のわかる領収書 (原本及び原本の写し)原本確認の後、写しをいただければ原本は返却します。領収書に明細がない場合は請求書等も添付して下さい。
    ※作成を業者へ委託した場合の領収書について、経費の明細は具体的にご記入ください。
  • 自分で作成した場合で、ホームページ作成ソフトの購入日が1年以上前で、ホームページ作成完了日が申請日より1年以内の場合は、1年以内であることが確認できる書類(サーバーの登録日がわかるもの等)。
  • 解説本を購入した場合は、書籍名を領収書に記入してください。
    インターネットバンク等から振込みされた方は、利用金融機関が発行する証明書類(勘定照合表等)または通帳の原本をお持ちください。(Web上の承認画面を印刷したものは不可)

7 その他

  • 年間助成対象数に達した時点で、助成金の交付は終了します。
  • 予定数は100件

【申請期間・方法】
申請期間:毎年4月1日から定数に達するまで
申請時間:平日午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く)
申請方法:窓口での提出のみ受付

8 問い合わせ・申請先  
    中小企業支援課創業支援係
    〒120-0034
    足立区千住一丁目5番7号 あだち産業センター2階
     アクセスマップ
    電話 3870-8400(直通)

 

詳しくは、足立区ホームページにてご確認下さい。

Copyright(c) 2010 CyberWave Co.,Ltd All Rights Reserved.